BTOメーカーによってはOSダウングレード権が付いてる

今は500は積んでるだろうね。それがどこのメーカーか、が一番重要だよね。同じ値段だけど見たことないメーカー積まれるのがBTO、メーカー揃えられるのが自作だな。元からBTOメーカーでみつくろってる。ダウングレード権ついてる8.1Proだと2000円くらい追加したら7Proつけてくれるからどうせなら両方使いたいな。ダウングレード権ってどちらか片方のみをインストールする形になるから、両方同時に1台で使うってのは出来ないんじゃないかね。いまは7使っておいて後々8.1に上げるってならありかと思うけども。BTOメーカー毎に梱包って結構違うね。というか、選んだケース毎に違うと言うことなのかな。とりあえず、空いた箱に判断を保留したフィギュアを片っ端から詰めておこう。

パソコンの知識0の人はBTOメーカーと家電屋の養分になるからかなり損してると毎回思う。お金ためて8.1ダウングレードのWin7デスクPC買いたい。そのためにはまずはパズドラ無課金勢にならないとだ。わざわざダウングレードさせるなら、はじめからBTOとかで買った方が早い。モデル点数を減らすのはいい傾向だね。上と下で2つ程度でいい。もう辞めちゃったけどVAIOのPCモデル点数多すぎに感じたから。あれにBTOレベルな細分化モデルで量販店などに在庫持ってもらうのはリスキーすぎる。知らんメーカーは嫌だという妻が自作PC、BTOにGOサイン出すとは思えない。大幅に安くならないかぎりBTOにしちゃいそうだ。自作PCに保険なんてあるんだね。